株式会社オサチ | PainVision関連資料

PAINVISION® 関連資料のご紹介

疼痛評価、神経障害評価(電流知覚閾値測定)に関する資料をご紹介します。

疼痛評価

  • Evaluation of pain intensity measurement during the removal of wound dressing material using 'the PainVision™ system' for quantitative analysis of perception and pain sensation in healthy subjects
  • H Matsumura, MD, FACS Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Tokyo Medical University, Tokyo, Japan
  • Int Wound J. 2012 Aug;9(4):451-5. doi: 10.1111/j.1742-481X.2011.00911.x. Epub 2012 Jan 20.
  • Development of the Japanese version of the Fibromyalgia Impact Questionnaire (JFIQ): psychometric assessments of reliability and validity
  • Osada, K. et al. Department of Neuropsychiatry, St. Marianna University School of Medicine, Kawasaki, Kanagawa, Japan
  • International journal of rheumatic diseases 2011, 14(1), pp.74-80.
  • 天気変化と痛み −天気のことを気にする患者さんを理解するために−
  • 佐藤純(名古屋大学環境医学研究所)
  • Anesthesia Network 2011, 15(1), pp.32-34.
  • 脳梗塞後遺症によるシビレを主訴とした患者に対する始原東洋医学に基づく鍼灸治療の有効性の検討 : N-of-1 trialによる反応点と経穴との比較
  • 石賀周一(明治国際医療大学大学院)、渡邊勝之(明治国際医療大学伝統鍼灸学教室)
  • 人体科学 2011, 20(1), pp.17-31.
  • 「難治性疼痛の診断と最新の治療」各種疼痛についての総論
  • 小川節郎(日本大学医学部麻酔科)
  • 日大医誌. 2010;69(3):154-158.
  • PainVIsion®による慢性疼痛患者に対する鍼治療の効果判定について
  • 有働幸紘(藤田保健衛生大学病院 麻酔科ペインクリニック外来)
  • 全日本鍼灸学会雑誌. 2010;60(2):190-196.
  • 知覚痛覚定量分析装置
  • 井関雅子(順天堂大学医学部麻酔科学)
  • 医療機器学. 2010;80(3):25-28.
  • 麻酔科医が知っておくべき痛みの評価の基礎知識
  • 角倉弘行(国立成育医療センター手術集中治療部)
  • 日本臨床麻酔学会誌. 2010;30(3):430-437.
  • 両側変形性股関節症に対して片側人工股関節置換術を施行した症例の非術側に股関節牽引療法を行った効果について
  • 西上智彦(高知大学医学部附属病院リハビリテーション部)
  • 理学療法科学. 2009;24(4):613-615.
  • 亜急性の帯状疱疹に対しPainVIsion®を用いて評価した1症例
  • 中尾晃(順天堂大学医学部麻酔科)
  • ペインクリニック. 2009;30(4):529-533.
  • 痛みの強さの客観的評価
  • 有田英子(日本大学医学部麻酔科学講座)
  • 日臨麻会誌. 2009;29(1):35-42.
  • Pain Visionで得られる値(電流知覚閾値・痛み対応電流値・痛み度)の年齢による影響
  • 田邉豊(順天堂大医学部付属練馬病院 麻酔科・ペインクリニック)
  • ペインクリニック. 2009;30(12):1721-1725.
  • 疼痛測定器を用いた座り心地の定量評価に関する研究
  • 吉岡憲昭(工学院大学大学院工学研究科)
  • 日本人間工学学会関東支部 第39回大会. 2009:106-107.
  • 知覚・痛覚定量分析装置「Pain Vision®」による痛みの評価は可能か?―帯状疱疹による痛みでの検討―
  • 前川紀雅(近畿大学医学部麻酔科学教室)
  • 日臨麻会誌. 2009;29(7):824-828.
  • チクチク感の評価方法検討 その2
  • 大島邦裕
  • 日皮協ジャーナル. 2009;61.
  • 電気的痛み定量計測器を用いて治療評価を行った線維筋痛症の症例
  • 山田貴志 (山田歯科医院)
  • 臨床リウマチ. 2009;21(3):249-255.
  • ドラッグチャレンジテストに知覚痛覚定量分析装置(PainVision®)を応用した症例の検討
  • 太田周平(横浜市立大学附属病院麻酔科)
  • ペインクリニック. 2009;30(2):209-214.
  • 癌性疼痛に対する客観的評価の可能性について
  • 野田顕義(聖マリアンナ医科大学 外科学)
  • 聖マリアンナ医科大学雑誌. 2009;37:351-358.
  • 痛みの診療に用いる検査機器II PainVision®
  • 加藤実(日本大学医学部麻酔科学系麻酔科学分野)
  • ペインクリニック. 2009;30(1).
  • 痛みの生理と薬物療法
  • 花岡一雄(JR東京総合病院麻酔科)
  • 歯薬療法. 2008;27(3):2008-2008.
  • 痛みの強さの客観的評価-知覚・痛覚定量分析装置
  • 有田英子(JR東京総合病院麻酔科)
  • Anesthesia 21 Century. 2008;10(3):49-53.
  • 知覚痛覚定量分析装置PainVisionPS-2100
  • 並木昭義(札幌医科大学医学部麻酔学講座)
  • 臨床麻酔. 2008;32(1):105-108.
  • 痛み度測定器
  • 花岡一雄(JR東京総合病院麻酔科)
  • 日本医師会雑誌. 2008;136(11).
  • ペインビジョンによる疼痛治療の評価
  • 長谷川丈 (信州大学医学部麻酔科)
  • 日本ペインクリニック学会紙. 2008;15(2):6-11.
  • 痛みの客観的測定法:PainVision
  • 有田英子(日本大学医学部麻酔科学講座)
  • ペインクリニック. 2008;29(1):115-122.
  • 電気刺激を用いた痛み定量法の原理的検討と実験的痛みの定量法
  • 瀬野晋一郎(杏林大学保健学部生理学教室)
  • ライフサポート. 2006;18(2):75-76.
  • 帯状疱疹における痛みの定量評価の試み
  • 奥田知規(おくだ皮膚科クリニック)
  • 日本皮膚科学会雑誌. 2005;115(14):2373-2380.
  • 電気刺激装置を利用した痛み定量計測法の開発と実験的痛みによる評価
  • 嶋津秀昭(杏林大学保健学部生理学教室)
  • 日本ME学会誌. 2005;43(1).
  • Quantitative Analysis of the Degree of Pain Using Pain-Less Electrical Stimuli
  • 嶋津秀昭(杏林大学保健学部生理学教室)
  • 11th international Pain Clinic World Society of Pain Clinicians. 2004:451-455.
  • 痛みの定量計測法の開発と痛みに関連する諸問題の評価
  • 嶋津秀昭(杏林大学保健学部生理学教室)
  • PHARM STAGE. 2003;3(9):86-92.
  • 痛みの定量計測法の開発と評価
  • 嶋津秀昭(杏林大学保健学部生理学教室)
  • 日本機械学会 福祉工学シンポジウム. 2001.
  • EVALUATION IF MAGNITUDE OF PAIN USING NESLY DESIGNED QUANTITATIVE MEASUREMENT SYSTEM
  • 嶋津秀昭(杏林大学保健学部生理学教室)
  • The XXXIVth International Congress of Physiological Sciences. 2001.
  • 低周波電気刺激を利用した痛み定量評価システム
  • 嶋津秀昭(杏林大学保健学部生理学教室)
  • Clinical Engineering. 2001;12(1):41-43.

▲ ページトップへ

神経障害評価(電流知覚閾値測定)

  • 口腔および口唇領域の電気刺激に対する知覚閾値
  • 瀬野晋一郎(杏林大学保健学部生理・生体工学研究室) 
  • 生体医工学 : 日本エム・イー学会誌 2011, 49(6), pp.925-931.
  • 電気刺激に対する体表面知覚閥値における性差および加齢の評価 ―知覚閾値の計測による糖尿病性神経障害の早期発見の可能性
  • 瀬野晋一郎(杏林大学保健学部臨床工学教室) et al.
  • 生体医工学 : 日本エム・イー学会誌 2011, 49(1), pp.163-169.
  • 知覚痛覚定量分析装置PainVision®PS-2100を用いた糖尿病神経障害の評価
  • 馬殿恵(財団法人住友病院内分泌代謝内科)
  • 糖尿病 2011, 54(7), pp.493-498.
  • PainVisionによる絞扼性神経障害の評価
  • 長谷川修(横浜市立大学付属市民総合医療センター総合診療科)
  • 神経内科. 2009;71(6).
  • PainVisionによる糖尿病の神経障害の評価
  • 長谷川修(横浜市立大学付属市民総合医療センター総合診療科)
  • Peripheral Nerve 抹消神経. 2009;20(1):57-62.
  • 血液透析患者におけるPainVision®PS-2100 を用いた電流知覚閾値(CPT)の検討
  • 合田朋仁(順天堂大学医学部腎臓内科学講座)
  • 透析会誌. 2009;42(1):77-83.
  • PainVIsion(r)を用いた電流知覚閾値測定 -検査の再現性・信頼性および部位差について-
  • 高橋佳奈子(山形県立保健医療大学保健医療学部理学療法学科)
  • 運動・物理療法. 2008;19(8):204-210.
  • 糖尿病における皮膚電流知覚閾値検査の有用性
  • 平松邦英(市立岡谷中央病院)
  • Medical Technology. 2008;36(12):1205-1206.
  • 手根管症候群に対する知覚・痛覚定量分析装置(PainVision)による最小電流閾値評価
  • 中村恒一 (信州大学医学部)
  • 末梢神経 2008;19(2):413-415.

▲ ページトップへ